日本海に潜む、神の宿る島 - 📍隠岐、島根


現存する日本最古の歴史書とも言われる「古事記」。

その冒頭にある“国生み神話”によると、イザナギとイザナミが、淡路島、四国に次いで3番目に生んだ島といわれているのが「隠伎之三子島(オキノミツゴノシマ)」で現在の隠岐諸島。

 

隠岐とは、島根半島の北の海上に位置する島根県の離島たちのこと。

国内では知る人ぞ知る神話秘境の一つ!

ユネスコ世界ジオパーク認定もされ、独自の生態系と人の営みで形成された世界でも有数の珍しい地形をしています。北は北海道でみられるものから、南では沖縄でみられるものまで、同じ島に生存しており、まるで地層の縮図が見られることが特徴です。

 


 

Please wait…