徳川家康公が眠る、神社 - 📍久能山東照宮、静岡県


久能山東照宮は、静岡県静岡市にある、徳川家康公をお祀りする最初の神社です。

権現造の社殿は国宝に指定されています。

参拝は、久能山の山下から1159段の表参道を登るルートと日本平からロープウェイで渡る方法があります。

もちろん昔はロープウェイはありませんでしたので、山下の石鳥居から本殿まで17曲がり1159段を「いちいちごくろうさん」と言いながら登ったそうです。

今年2022年は寅年ですが、家康公も1542年、壬寅(みずのえとら)年生まれです。

今年は家康公が生まれてから480年目、40回目の壬寅、8回目の還暦を迎える、とても縁起の良い節目の年です。

家康公は幼少期を静岡で過ごされ、当時は竹千代と呼ばれていました。

そのため、竹と虎にはとても強い縁があり、今年は特別に、竹と虎の御朱印を販売しています。
 

Please wait…